STREET BIKERS' ストバイ公式ショッピングサイト

Street Bikers’ official site — Web Store

フリーメール(Yahoo!メール等)をご利用のお客様へ 
フリーメールをご利用の場合、こちらからのメールが迷惑メールと判断されてしまう事が多いようです。
お手数をお掛けしてしまい申し訳ございませんが、
メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認頂ければ幸いです。
恐れ入りますが、宜しくお願い申し上げます。

メニューリスト

  • Facebook Page
  • Facebook Page

今なら10%off!! "LONG TOUR" TankBag-LLサイズ〈ホールレス仕様〉 レインカバー付き

Category : , LONG TOUR Tank Bag -LLサイズ

*写真をクリックすると拡大して見れます

今なら10% offキャンペーン開催中!!

LONG TOUR TankBag-LLサイズ レインカバー付き
定価:2万3700円→→→特価:2万1330円!!!! +TAX

期間:10月19日(土)〜11月4日(月)
※売り切れ時の予約や受注商品も発送は後日(製作後)になりますが、期間中のご注文であれば特価にて購入可能です。

予約/受注時の製作期間:注文から1〜2週間。


↓以下は、これまで通りの説明になります。

”LONG TOUR” TankBag-LLサイズ レインカバー付き〈センターホール仕様〉

レインウェアから1ℓボトルまで楽々収納!!
シリーズ最大容量を誇る“ロングツーリング”仕様のLLサイズ


 エマージェンシー用の荷室を追加した「さらに遠くに」行きたくなる“容量倍”バージョンのLサイズLONG TOURタンクバッグの長さ(縦)を5cm延ばし、荷室の大きさも増量したシリーズ最大容量を誇るLLサイズが登場。既存の多くのタンクバッグ同様、容量はレインウェアがラクラク入る大きさを確保した上で、さらに1ℓペットボトルやツーリングマップルはもちろん、デジカメや帽子に携帯用防犯ロック等の小物も収納できる大きさ。オートバイのデザインを妨げないスタイリッシュな“流線型フォルム”やその他のデザインはこれまでと同様で、上面のマップポケットやフラップ内側のメッシュポケット、さらに両サイドの小物ポケットなど、メインの荷室以外にも様々な小物ポケットを4つ配備。

 底面にジッパーを設けグルッと開けると約5cm増の荷室を追加することができる構造で、薄手のJKLやコンパクトなレインウェアを収納した上で、帽子やデジカメ/スマホに手帳といった通常の荷物も入る大容量は、旅先で急に増えた荷物の収納にも便利です。またエマージェンシー用の荷室を開閉するためのジップは、どちらの状態でもスナップボタンで固定できるためガソリンタンクを傷つけません。専用レインカバーは通常時用と荷室を増やした時用の2種類付属。


■こだわり
流線型の“丸み”

前後は流れるようにスラントし、両サイドはまさにラグビーボールをイメージさせる絶妙な膨らみ……前後左右ドコから見てもどの部分も角張らないこの“丸み”こそ、僕らが追い求めたクラシック・モーターサイクルとも共通する「ヒトの手で作られた“温かみ”」。じつはストバイ・タンクバッグが旧車をはじめスタンダードなオートバイに似合う最大の理由は、裁断から縫製に至る全工程をひとりの職人さんが手作業で行なうことで実現したこのフォルムにあります。


■ポイント1
1ℓペットボトルもラクラク収まる、シリーズ最大の大容量
A5版ツーリングマップルはもちろん余裕を持って収まります。またM/Lサイズの全長を約5cm延ばしたことで、1ℓペットボトル大の荷物もすっぽり収納可能。その他、レインウェアやメガネケースやCAPを収納してもまだまだゆとりあるシリーズ最大のたっぷり大容量。またフタを開けた内側にはメッシュ素材のジップ付きポケットを装備。ツーリング先で立ち寄った寺院のパンフレットや、すぐに取り出したいカード類やメモなど……用途はさまざまです。


■ポイント2
ガバッと大きく開閉できるWジップ
流線型ラグビーボール形状を利用し、左右パイピング部分に沿って2本のジップを配すことで、丸みのあるフォルムはそのままにガバッと開閉できるため、バッグ隅に入り込んだ小物も含め荷物の出し入れは容易です。


■ポイント3
スマホも使えるクリアポケット
上面のクリアポケットは、ツーリングの道程を記したメモはもちろん、スマホを入れた際にクリアパネルの上からタッチパネルを直接操作することも可能です。ナビとして使用するときだって、ハンドルに付けるわずらわしいスマホ・ホルダーとはもうおさらばです。クリアポケットのサイズは縦16×横11.5cm(使用範囲)。


■ポイント4
左右小物ポケットには専用レインカバーとボールペンやライターといったイザという時の小物を…。
"DAY TRIP" タイプ同様、左右に付く縦長の小物ポケット。ひと昔前であれば高速道路チケット入れでしたが……ETCが当たり前の現在、片方には付属の専用レインカバーを、もう片方にはライターやボールペンといったイザというときに役立つ小物を入れておくのも便利です。


■ポイント5
装着は便利なマグネット4点支持
従来同様、バッグ底面にはタンクキャップの“逃げ”としての“長孔”が付いています。タンクキャップ位置が中央に付く“センターホール”仕様と、YAMAHA SRやHONDA CB72系をはじめとしたタンクキャップがタンクの前方右側に付く“サイドホール”仕様の2種類ラインナップ。走行中に外れることがない強力マグネットは脱着も容易です。


■ポイント6
防水性にも優れた裏地
適度なハリと防水&耐久性に優れた裏地はバーガンディを使用することで、夜間での視認性の向上ととも高級感を演出します。


☆ホールレス仕様について☆
タンクキャップより手前のスペースが広い、比較的大きなガソリンタンクを持つモデルに装着しやすい“汎用”タイプ。またタンクキャップがタンクから飛び出していないモデルにもおすすめです。HONDA CB1100やKAWASAKI Z900RS、また現行のトライアンフ、また旧モデルでもドゥカティやBMWといったガソリンタンクが大きなモデルには、タンクキャップの位置を気にせず装着可能です。※ご購入の際には自身のガソリン・タンクの“大きさ”を再度ご確認ください。

※ホールレス仕様は基本的に4点の磁石による固定になります。使用している磁石は非常に強力なため走行中に外れる心配はありません。とはいえ高速道路等であらゆる走行実験を繰り返したわけじゃありませんので、高速等を走行する際はタンクバッグ前方に付く取っ手とステアリングヘッド等を繋いでおくことをオススメいたします。


〈専用レインカバーについて〉
見栄えはもちろん、走行風によるバタつきを極力抑えるためこだわった“フィット感”。裏側の“被せ幅”は、カバーの縫い目でタンク塗装面を傷つけないよう 4隅(サイドホールは縦2点+下部2点)のマグネット部分を避けながらも、走行風で外れることなく、また装着する際も容易に被せられる“ギリギリの幅”。※レインカバーの有無に関係ありませんが、装着に際した塗装面への傷が気になる方は、タンク保護フィルム等のご使用をオススメいたします。


●"LONG TOUR" TankBag -LLサイズ 〈ホールレス仕様〉
MATERIAL:合成皮革、マグネット4個付き。専用レインカバー×2 付属。
COLOR:ブラック
SIZE:縦360 × 横190 × 高さ100〜160(mm)

定価:2万3700円→10% off!! 2万1330円 +TAX

こちらは人気商品につき現在在庫を切らしております。ご注文いただければ1〜2週間で製作可能です。ご注文は通常どおり、下記のショッピングカートをご利用ください。

型番 SBLT-1-3
販売価格

21,330円(税込23,463円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける