STREET BIKERS' ストバイ公式ショッピングサイト

Street Bikers’ official site — Web Store

フリーメール(Yahoo!メール等)をご利用のお客様へ 
フリーメールをご利用の場合、こちらからのメールが迷惑メールと判断されてしまう事が多いようです。
お手数をお掛けしてしまい申し訳ございませんが、
メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認頂ければ幸いです。
恐れ入りますが、宜しくお願い申し上げます。

メニューリスト

"DAY TRIP" TANKBAG 〈サイドホール仕様〉"typeフィル" for YAMAHA SR & more レインカバー付属

Category : TANK BAG by[BAGG × STREET BIKERS']

*写真をクリックすると拡大して見れます

[創刊20周年謝恩キャンペーン第一弾]

●wen shop内全品 送料無料+代引き手数料無料 (IKONサスペンション除く)

●タンクバッグ+サイドバッグをセットでご購入いただくと、さらに合計金額より1割引 ※もちろんセットご購入の上で他の商品も追加された場合でも、全合計金額から1割引きいたします!!

●バックナンバー全て1割引

●期間:9月27日〜10月13日のご注文分まで

●期間中に万が一、売り切れた場合は予約カートに切り替わります。発送は次回商品の入荷後になりますが、キャンペーン価格でご購入いただけますので、ぜひご予約もご利用ください。


[ご注意]


※タンクバッグのセミ/フルオーダーは受注生産のため、発送はキャンペーン後になりますが、期間中のオーダーであればキャンペーンをご利用いただけます。またサイドバッグとともにご注文頂いた場合は、別々の発送かタンクバッグ完成後の同梱をお選びいただけます。その際、発送が2回になっておどちらも送料&代引き手数料は無料です。
※ご注文後に届く自動受信メールでは、キャンペーンが適用されていない通常の合計金額が表示されます。再度、こちらからキャンペーン適用後の価格をメールいたしますので、お間違えのないようお願いいたします。
※キャンペーンはweb shopでのご注文限定になります。



[BAGG × STREET BIKERS']"DAY TRIP" TANK BAG type“フィル”〈サイドホール仕様〉

☆type“フィルについて”☆
開発コードネームは“フィル”……そう、1939年生まれのイギリス人レーサー[PHIL READ]……'61年のマン島TTでGPに初出場し、250cc('64/YAMAHA) / 125cc('68/YAMAHA) / 500cc('73/MV AGUSTA)と、GP史上初めて3クラス制覇を達成した名レーサーにあやかったものです。なぜ“フィル”なのか!? もうお解りの方も多いでしょう。彼のトレードマークともいえる“黒白”に塗り分けられたヘルメット・デザインが発想のキッカケです(特にヘイルウッドと戦っていた頃の“おわん型”がソックリ)。そもそもラグビーボール型のタンクバッグがゆえに、その形状は“おわん型”ヘルメットの雰囲気にも似ているなぁ……などと僕らも当初より感じていました。4本のパイピングは底面側両サイドを黒に、そして上面側の2本を白にすることで、どの角度から見ても視覚的に均等な“黒白”幅を実現。また両サイドポケットのZIPは、それぞれの合皮の色に合わせ黒と白を使い分けるこだわり。当然、“フィル・リード”に憧れた当時のROCKERSよろしく、“カフェ・レーサー”スタイルにはもちろん、多くの英車やスピード感溢れる雰囲気のオートバイにはバッチリ似合います。また、黒を基調としたオートバイにも惚れ惚れするほど抜群のハマり具合です。Blogではより多くの写真が見れるため、そちらも併せてご確認下さい。

〈専用レインカバーについて〉※詳しくはblogを併せてご覧下さい。
見栄えはもちろん、走行風によるバタつきを極力抑えるためこだわった“フィット感”。裏側の“被せ幅”は、カバーの縫い目でタンク塗装面を傷つけないよう4隅(サイドホールは縦2点+下部2点)のマグネット部分を避けながらも、走行風で外れることなく、また装着する際も容易に被せられる“ギリギリの幅”。※レインカバーの有無に関係ありませんが、装着に際した塗装面への傷が気になる方は、タンク保護フィルム等のご使用をオススメいたします。





以下は、これまでどおりの説明になります。

☆使用方法☆
タンクキャップとタンクの間の隙間部分に袋孔の“リブ部分”を引っ掛ける要領で装着していただければ、脱落防止効果はもちろん、仮に“くり抜き穴”がタンクキャップの大きさギリギリだとしても、脇から引っ掛けるように被せてやると、だいたい装着可能。またマグネットは取り出し可能なため、タンクに擦れ合う裏側に付いた砂鉄も容易に取り払える。YAMAHA SRへの装着をベースに製作しましたが、HONDA C92/CB72/CL250&350/OLD TRIUMPH(USタンク)への装着は確認済みです。
※“袋孔”の大きさは、縦:約16.5cm、幅:約8.5cm。

[注意]

サイドホール仕様は底面に付く4つのマグネットは下側は両サイドに2つ、上側はタンクキャップ逃げ用の孔の反対側に縦に2つ並びます。つまり、タンクキャップ側はタンクキャップとタンクの間の隙間に('70年代以降の車種は割とココにクリアランスがありますが、’60年代以前はタ ンクとキャップの間にクリアランスがない車種も多い)タンクキャップ逃げ用の孔の“ヘリ”を引っ掛け固定するため、CB72純正をはじめその隙間=クリアランスがない場合、タンク中央に装着できても、走行中に外れはしないもののタンクキャップ側がわずかに“浮いてしまう”可能性があります。サイドホール仕 様をご検討の方は、一度ご自身のタンクキャップとタンクを確認してみてください。

〈製作のきっかけ〉
そもそもH-Dスポーツスター用としてすでにリリースされている[BAGG]製タンクバッグを、国産を中心とした多くの“オートバイ”に使用できる汎用版として、弊誌[STREET BIKERS']とコラボレーションし登場したタンクバッグ。'60年代に一世を風靡した“CORON●”ラグビーボール型タンクバッグを彷彿させるクラシカルなフォルムは、スポーツスターだけじゃなく、国産旧車を中心とした日本車や英車にこそ似合う!! と、僕らが[BAGG]さんに依頼し製作。タンクのラインを損なわない絶妙な大きさは、日常的にも使えるまさに僕らが求めていた“オートバイ感”と言える抜群の雰囲気。容量は、小振りながら手帳やツーリングマップルといったB5版程度のモノからコンパクトカメラ、携帯電話、メガネケースやペンケース、そして帽子を入れてもまだ余裕あります(詳しくは↓の“詳細”をご覧下さい)。




取り付け方法等、詳細はこちらをご覧ください →Go!




MATERIAL:合成皮革、マグネット4個付き。(サイドホール仕様)
COLOR:BLACK/WHITE
SIZE:縦280 × 横180 × 高さ90 (mm) 約2.2L
定価:1万7928円(税込)

型番 SLCT-BAG-501
販売価格

16,600円(税込17,928円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける