STREET BIKERS' ストバイ公式ショッピングサイト

Street Bikers’ official site — Web Store

フリーメール(Yahoo!メール等)をご利用のお客様へ 
フリーメールをご利用の場合、こちらからのメールが迷惑メールと判断されてしまう事が多いようです。
お手数をお掛けしてしまい申し訳ございませんが、
メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認頂ければ幸いです。
恐れ入りますが、宜しくお願い申し上げます。

メニューリスト

  • Facebook Page
  • Facebook Page

"CSB" -Classic Seat Bag- “帆布オリーブドラブ”

Category : CLASSIC SEAT BAG

*写真をクリックすると拡大して見れます

「旧車に似合うシートバッグ」をコンセプトに企画したクラシック・シートバッグ。

入荷しました!!

詳細な写真はこちらよりご覧ください。

お待たせいたしました。生産体制を新たに、価格はそのままにさらに使い勝手が良くなるようマイナーチェンジを施しました。

旧車に似合う雰囲気はそのままに、前後左右ともに2cm荷室を拡張しました。また、サイドポケットには必要な時に便利な隠しドリンクホルダーを追加。6月中旬頃の入荷予定となります。ご希望の方はご予約をオススメしております。


以下は、従来モデルと同様の説明になりますが、基本的なデザイン、仕様、コンセプトは変わりません。

製作における大きなテーマは3つ。
オートバイのフォルムを崩さない丸みのある形状。
デイトリップからロングツーリングにも対応する容量。
容易かつ、あらゆる車種に対応する汎用性の高い装着方法。


弊社タンクバッグと同様、オートバイのフォルムを崩さないよう“カド(角)”のない筒状のデザインとし、日常使いでも気にならない大きさながら容量は通常時で約10ℓを確保。また出先で荷物が増えた際には両サイドのファスナーを開くことで、荷室は左右に約5cmずつ(2ℓ)拡張します。

さらにバッグ正面の2本のベルトには荷室に入りきらないレインウェア等を括り付けることが可能です。また、そうした際でも荷室へ容易にアクセスできるよう、正面とサイドに2種類の開口部を設けました。


正面フラップの内側にはメッシュのインナーポケット、さらに向かって左側には大小2つの小物ポケットを装備。飛び出したポケット(小)の形状は旧車マニアの方なら分かる!? 老舗ツーリングバッグのポケットをオマージュしています。


裏地は強度と防水性(日常)を兼ね備えた素材を使用。また高級感とともに視認性の良い“えんじ色”を採用しました。その他、脱着時にも持ち運びしやすいよう、バッグ後部にはハンドル(取っ手)、さらに脱着式のショルダーベルトも付属しています。また、昔ながらのミリタリーテイストにこだわり、Dカンやナスカンは鉄製を使用しています。ちょっとしたことですが、こうした部分もコンセプト「旧車に似合う」ための大切な要素です。

※ハンドル/ショルダーベルトはあくまでも“ちょっとした移動時”での使用を想定したモノになります。オートバイの装着時と“天地”は変りますのでお気をつけ下さい。


[装着方法について]
あらゆる車種に対応できるよう、装着にはツーリングバッグの老舗、タナックスさんの協力を得て〈MOTO FIZZ〉製のツーリングコード“キャリングコード3V”を使用することとしました。中央のゴム製のスタビライザーにコードが通るモトフィズ独自の構造は、クロス状(四方)に安定した固定が可能なスグレモノです。

バッグ裏側に“前後左右”方向に通路を設けた板材を縫い付けてあります。ご自分のオートバイに合わせた通し方で固定して下さい。コードはブログ/ギャラリーで紹介している“通し方”を参考に、ご自分のオートバイに合わせた通し方/装着をお試しください。またこの装着方法のため、ロングツーリングの際は、テント等の荷物の上からシートバッグを装着することも可能です。


[付属レインカバーについて]
レインカバーはバッグ上部に荷物等を括った状態に対応する大きさで製作していますが、ドローコードで絞るタイプのため、通常(最小使用)時でも問題なく使用できます。


■NEW!! “CSB” Classic Seat Bag
ショルダーベルト/レインカバー/MOTO FIZZキャリングゴード3-V 付属。


素材/カラー:帆布オリーブドラブ
容量:約12L(通常時/メイン荷室)→約15L(拡張時/メイン荷室)
サイズ:横35cm × 縦22cm × 高さ17cm

価格:¥31,800(税別) +TAX


型番 CSB-1
販売価格

31,800円(税込34,980円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける